【保存版】プロテインの種類と使い分けをマスターしよう!

プロテインにも種類があるのを知っていますか?

原材料、効果や作用まで様々です。

今回は、プロテインの大まかな種類について解説します。

是非、自分のライフスタイルに合うものを見つけてください 😉 

それでは、いきましよう!

プロテインは大きく分けて3種類

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

大きく分けると、以上の3つに分類できます。

それでは、1つ1つそれぞれの特徴や効果を見ていきましょう 😛 

ホエイプロテイン

ホエイプロテインの原料は、牛乳です。

牛乳からチーズを作る時に余る物質で、牛乳から乳脂肪分やカゼインを取り除いたもので作られています。

熱に弱いのが欠点で、食品では、ほぼ乳製品からでしか摂取できないタンパク質なのでプロテインで摂取するのがオススメです。

低カロリーで栄養豊富で、体への吸収が早いのが特徴なので、タンパク質がすぐに必要となる運動直後に摂取するのが効果的な使い方です。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインの原料は牛乳です。

チーズやヨーグルトを固める役割になっている、乳固形分が主な成分です。

なので、水に溶けにくく、固まりやすい特徴があります。

体にゆっくりと吸収され、持続的に効果が得られるので、寝る前に摂取するのがオススメのプロテインです。

なぜなら、寝ている間でも体はエネルギーを消費するので、ゆっくり吸収して持続性のあるカゼインプロテインが効果的です。

また満腹感も持続させてくれるので、夜にお腹が空いて寝れないと悩んでいる人にもオススメです。

間食の予防にもGOODですよ 😎 

※私だけかもしれませんが、カゼインプロテインを単独で飲むと便秘になりやすい気がします。

単独で使用するのは、私個人としてはオススメしません 😐 

ソイプロテイン

ソイプロテインの原料は大豆です。

欠点は、水に溶けにくいため粉っぽさが残ってしまうことです。

なので、飲みにくいという意見が多いです。

摂取してから体に吸収されるまで約5時間ほど時間がかかるので、腹持ちがよく、ダイエットむきのプロテインです。

綺麗に痩せたい女性にもオススメです。

また、ソイプロテインは大豆からできているのでイソフラボンが豊富で、美肌効果も期待できます 😆 

飲むタイミングのオススメは、寝る前と運動後です。

運動後は、体への吸収が早いホエイプロテインと一緒に摂取するのがGOODです。

なぜなら、即効性のホエイプロテインと持続性のカゼインプロテインの両方の効果が発揮されるので混ぜるのをオススメします!

面倒くさがりな私は、最初から両方混ざっているものを飲んでいます 😎 

味もミルクティーとショコラ味で飲みやすくてお気に入りです。

詳しくはこちら女性のためのプロテイン【Cafe de PROTEIN】

まとめ

それぞれの、プロテインの特徴をまとめてみました。

原料が違ったり特徴や効果が違いましたね。

プロテインの特徴を考慮して、組み合わせるなどして効果的なプロテインをその時その時でチョイスして見てください 😛 

私は、運動後はホエイプロテインとカゼインプロテインをミックスして飲んでいます。

運動後は体が栄養を欲しがっているので、すぐにタンパク質の補充をしたいけど、筋肉を作る作用は、約3時間続くので1つのプロテインでは全てを補えないんです。

なので、すぐに吸収してくれるホエイプロテインとゆっくり吸収してくれるカゼインプロテインをミックスすれば、全てカバーできるんです 😉 

みなさんも、是非試して見てください。

私が購入しているプロテインサイトはこちら味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】