プロテインを飲むと太るって本当?30代からの正しいダイエット

プロテインのイメージについてよく知らない人は、「プロテインを飲むとマッチョになる」と同じくらい「プロテインを飲むと太る」ということを思い浮かべると思います。

しかし「プロテインを飲むと太る」というのは、少し語弊があります。

正確には、プロテインを飲んだからといって決して太るわけではありません。

今回は、そこを詳しく解説していきます。

プロテインのカロリー

プロテインのカロリーについて、まずは詳しくみていきましょう 😛 

プロテインのカロリーは、種類によって異なります。

⭐︎プロテインの種類について詳しくはこちら【保存版】プロテインの種類と使い分けをマスターしよう!

プロテインには、ソイプロテイン、ホエイプロテインなど色々な種類がありますが、100〜200カロリー前後です。

チョコレートやスナック菓子は300〜500カロリーくらいあり、そのうえ脂肪などもあるので、お菓子を食べるよりかはるかにプロテインは太りづらいと言えます。

ただし、お菓子よりかはカロリーが少ないからといっても飲みすぎてしまうのは良くないです。

体に害はないですが、太る原因にはなります。

無計画に飲むのは控えましょう。

プロテインと食事

1日3食、しっかりと食事を管理されてる人であれば、1日の摂取カロリー目安内(1日の消費カロリー・基礎代謝量)でご飯を食べていると思います。

まずは、自分の1日の基礎代謝量を把握しましょう!

⭐︎詳しくはこちらの記事で【簡単】自分の基礎代謝量を知ろう!

そして、間食などをしなければ太ることはありません。

※老化により基礎代謝量が落ちるので厳密には、運動をしないで若い頃と同じ食事をしていると太ります。

きちんと、栄養バランスを整えて1日の消費カロリー内でプロテインも取り入れれば太ることはありません。

プロテインとダイエット

プロテイン=タンパク質で、プロテインからとるタンパク質と食事(肉や魚など)からとるタンパク質は同じです。

タンパク質は、ダイエットをするうえでとても重要です。

なぜなら、筋肉にとって欠かせない栄養素だからです。

1日のタンパク質の量は、大体体重と同じくらいかそれ以上です。

例)60キロの人は、60g以上。

詳しくはこちら→【ダイエットにも重要】タンパク質の1日の摂取量は、人によって異なる。

これを全て食事からまかなおうとすると、結構な量になります。

また食事からだと、タンパク質だけでなく余分な脂肪なども多くとってしまいます。

その余分な脂肪が太る原因です

しかしプロテインには、タンパク質だけで余分な脂肪などが含まれていないので太りにくいんです。

でも、落とし穴もあります。

余分な脂肪などを取らないのは、水で飲んだ場合のみです

プロテインを牛乳で飲んでしまうと、牛乳に含まれるカロリーや脂質が含まれます。

一杯分の牛乳には、タンパク質6g、脂質7gが含まれています。

一杯で7gの脂質を摂ってしまっているんです。

これを1日3杯も飲んでいたら、21gも多く脂質をとることになります。

なので、水などで飲むなどしてきちんとコントロールしましょう 😉 

「プロテインを飲むと太る」は勘違いです。

タンパク質にもカロリーはあります。1g=4カロリーです。

摂れば太るのではなく、摂りすぎると太るのです

つまり、正しくは「1日の総摂取カロリーが消費カロリーを上回ったから太る」のです。

まとめ

「プロテインを飲むと太る」は誤りです。

プロテインを摂ったから太るのではなく、「1日の総摂取カロリーが消費カロリーを上回ったから太る」のです。

なので、きちんと栄養バランスを整えるとともに、カロリーもきちんと気にしていきましょう 😛 

また、適度に運動することでプロテインで摂ったタンパク質が筋肉となり、基礎代謝量が上がれば痩せやすい体を手に入れることができます。

正しいダイエットをして、筋肉をつけ老化により太りやすくなるのを防ぎましょう 😎 

それが、痩せにく30代からのオススメダイエットです!

私の使ってるオススメのプロテインはこちら【Myprotein】

味も50種類もあり、コスパもかなり良いです!

女性にオススメの飲みやすい味のソイプロテインはこちらCafe de PROTEIN

美肌効果も期待できます! 😎 

是非、一度試してみてください!