定期的な運動習慣のない人のプロテインの効果的なタイミングはいつ?

定期的な運動をしていない人も、たまに体を動かして筋肉痛になったり疲れが取れなかったりしますよね。

そんな時こそ、プロテインでタンパク質をしっかりと摂取して欲しいんです。

今回はその理由と共に、オススメのプロテインの摂取時間を紹介します。

プロテインの摂取タイミングのオススメの時間は?

結論からいうと、プロテインを摂取するオススメのタイミングは朝(起床後)寝る前です。

それでは、1つずつ詳しく解説していきます。

寝る前にプロテインを摂取して欲しい理由

寝る前にプロテインを摂取して欲しい理由は、成長ホルモンが関係してきます。

寝ている間、人の体は多くの成長ホルモンを分泌しています。

分泌された成長ホルモンによって、体を修復したり筋肉量を増やしたりしています。それと同時に、タンパク質も多く消費されます。

なぜなら、その成長ホルモンが活性化している時に、タンパク質が栄養素となってエネルギーになっているんです。

なのでタンパク質を寝る前に取ることで、成長ホルモンの働きを上げることが可能です。

そうすれば、疲れが朝残ることも少なくなり、筋肉量も増やすことにもつながります。

プロテインを摂取する時間は、寝る前の30分〜1時間くらいがベストです 😛 

なぜなら、寝る直前に摂取してしまうと、胃や腸に負担がかかり胃もたれの原因になってしまうからです。

また、成長ホルモンが働き出す時間が、就寝後の30分〜3時間くらいなので逆算すると、寝る前の30分〜1時間がプロテインの効果的な摂取時間となります。

※プロテインのタンパク質が体に吸収されるまでは、約30分〜1時間かかると言われています。

起床後にプロテインを摂取して欲しい理由

みなさん、筋肉痛が朝起きると治っていたという経験ありますよね?

まさにこれが起床後にプロテインを摂取して欲しい理由です。

寝ている間に分泌される成長ホルモンは、タンパク質をエネルギーの変えて体を修復します。

そうです!筋肉痛が朝治っているのは、この成長ホルモンとタンパク質の関係のおかげです。

そのため、寝ている間にタンパク質を使い切ってしまいます

なので、起床後は空っぽですから朝一番でタンパク質を補って欲しいんです。

空っぽのままだと、体を動かすのに必要なエネルギー(タンパク質)が不足したままです。

不足したままだと人間の体は、筋肉を分解してエネルギーを得ようとしてしまいます。

筋肉を分解してしまうと、基礎代謝量が減ってしまい太りやすい体になってしまう原因に… 😥 

筋肉と基礎代謝の関係とは?痩せにくい30代からのダイエット方法。

起床後はできるだけ早いタイミングでプロテインを摂取することをオススメします。起きてすぐが理想ですが、きついと思うので水を一杯飲んで落ち着いてから摂取しましょう。

まとめ

プロテインを摂取するタイミングとして、起床後と寝る前を紹介しました。

この2つのタイミングでプロテインを摂取することを心がげて、健康的な体を手に入れましょう 😉 

オススメメのプロテインはこちら→【Myprotein】