【美バストへの道】バストアップの為に正しい生活習慣を身につけよう

みなさん、生活習慣は乱れていませんか?

外食で偏った食生活になってしまったり、睡眠不足不足だったりと心当たりががある人がほとんどではないでしょうか。

生活習慣が乱れてしまうと自律神経も乱れてしまうだけでなく、女性ホルモンの分泌にも影響を及ぼしてしまいます。

つまり、バストアップのためにも正しい生活習慣を身につけることが重要になってくるのです。

生活習慣を見直して、バストアップを目指しましょう 😛 

今回は、バストアップのカギとなる女性ホルモンを活発にすることが出来る見直してほしい生活習慣の3つのポイントを紹介します。

女性ホルモンを活発にさせる為のポイント

  • 食事
  • 睡眠
  • 血行を良くす

それでは、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

食事

基本的に、肉・魚・大豆製品のタンパク質、野菜、炭水化物、良質な油をバランス良く摂取することで体のバランスが良くなり、女性ホルモンも分泌されやすくなります。

なので、ダイエットや時間がないなどで少ない食事や簡単なもので済ませている人は女性ホルモンに悪い影響を与えてしまっています。

こういった人が近年、増加傾向にありますが少しでもバランスのとれた食事をするように心がけていきましょう。

女性ホルモンが増えれば、美肌効果や髪の毛にツヤを与えてくれるなど嬉しい効果が期待でき、より一層美しくなれるはずです。

過剰な食事制限をするダイエットはおすすめできません。

そして、女性ホルモンを増やすのにオススメなのが『大豆イソフラボン』です。

これは、有名ですよね!

『大豆イソフラボン』は、女性ホルモンの『エストロゲン(美人ホルモン)』という美肌や女性らしい体を作るのに働くものによく似た作用をするため、女性ホルモンに働きかけてくれます。

食材でいうと、大豆・豆腐・納豆・味噌・豆乳などです。

しかし、食べ過ぎないようにしてください。

また『大豆イソフラボン』は、生理前の肌荒れにも効果的なので適度な量を積極的に摂取していきましょう!

睡眠

睡眠は、体と心を休めるのにとても大切なのでしっかりと取りましょう。

もちろんバストアップにも睡眠は大切です。

少なくても1日に7時間はきっちりと睡眠をとるのが理想的です。

ただ、眠ればいいものでもありません。生活リズムも整えてください。

そして、睡眠の質も上げていきましょう。

寝る前にスマホをいじったりしてしまうと、ブルーライトにより睡眠の質を下げてしまったり寝つきが悪くなるので避け、寝る前にはリラックスすることを心がけましょう。

カフェインの入っていない温かい飲み物を飲むなど、ストレッチをして過ごすと自然と眠気がきて睡眠の質も向上します。

睡眠はとっても大切な事なので、寝具・照明・アロマなどにこだわり1番リラックスできる環境を作りましょう 😛 

血行を良くする

血行を良くすると、むくみが取れるなどの良いことが沢山あります。

血行を良くする方法は、しっかりと湯船につかることです。

好きな香のバスソルトを入れて、ゆっくりすごしましょう。

また、湯船につかりのマッサージやお風呂上りのストレッチも血行を良くしてくれるので行いましょう。

まとめ

生活習慣を見直すことで、バストアップだけでなく美肌効果など女性に嬉しい効果が沢山得られます。

是非、以上のことを気を付けて生活してみてください。

寝る時にバストが垂れてしまうのを防ぎ、バストアップをサポートしてくれるナイトブラもおすすめです。

寝ている間にも、重力などで胸のお肉が背中やワキに流れてしまっているんです 🙁 

睡眠は、1日の3分の1も使っているのできちんとケアしていきましょう!

AAA~Cカップとバストが小さい人にオススメのナイトブラLUNAはこちらルーナナチュラルアップナイトブラ

サイズが豊富なナイトブラはこちら【MediCouture】理想のバストは夜作られる