【30代必見!】垂れない為のバストケア!マッサージはなぜ必要?

皆さんバストについて詳しく知っていますか?

「バストを大きくしたい!」

「垂れるのを防ぎたい!」

「ハリが欲しい!」

様々な悩みや願望があると思います。

まずは、バストについて詳しく知ることから始めましょう!

知ることにより、鍛えるべき部位・場所を知り意識してマッサージできます。

意識してマッサージするのとしないのでは全然効果が違ってきます。

是非意識してマッサージするようにしましょう

バストについて

バストはとっても柔らかいですよね?

触ってわかるように、バストはほとんどが「脂肪」でできています。

なぜ「脂肪」が多いかというと、それは「乳腺」を守るためなんです。

「乳腺」とは、母乳を生成するための場所です。

そして、「クーパーじん帯」といわれる組織で「脂肪」を支え同時に丸みのあるバストを作り、ハリも維持しています。

さらに、バストの支えとなる土台の筋肉「大胸筋」で垂れるのを防いでいます。

以上の事から、バストアップのポイントとなるのが「脂肪」・「クーパーじん帯」・「大胸筋」です。

バストアップにマッサージが必要な理由とは?

バストアップには、血流を良くすることが大切です。

血流を良くする動きは普段の生活ではなかなかできないです。

だからこそ、血流を良くするバストアップマッサージが必要なんです。

大胸筋やバストを構成している部分を刺激して、血流やリンパの流れを良くすることで女性ホルモンの分泌が促進され、よって、乳腺が発達し、乳腺周辺に脂肪がつきやすくなるのです。

これが、バストアップのマッサージ効果の仕組みです。

マッサージは、下着などによって物理的に谷間を作ったりするバストアップ法とは違い、根本的にバストアップを目指していきます。

マッサージなので、誰でも毎日簡単に続けることが出来ます。

継続することで、下着などに頼らずに『美しい上向きのハリのあるバスト』を手に入れることが出来ます。

是非、血流が良くなる入浴中やお風呂上りにマッサージを行う習慣を身につけましょう。

☆あわせて読みたいマッサージ方法