【ちふれ】のコールドクリームの紹介!美肌作りはクレンジングから

今回は、私が一番おすすめするクレンジング 😀

【ちふれ】コールドクリームを紹介します。

@cosmeの口コミランキング

クレンジング部門・マッサージ料部門の2つで、1位を取っているんです 😛

※2018年9月~2019年2月まで(6ヶ月)

クレンジングといえば、

  • オイル
  • リキッド
  • ジェル
  • クリーム

タイプの物がありますよね。

中でもクリームタイプは、肌に優しいですがその分洗浄力が他の物と比べると劣るイメージです。

しかし、【ちふれ】のコールドクリームはメイクはもちろん、毛穴の汚れや角質までしっかり取れるんです

冬など乾燥したときは、オイルタイプだと凄いつっぱた感じになってしまうのでクリームでタイプのクレンジングで良いものをずーっと探していて、やっと出会えました 😛

肌に優しいし、洗浄力もあり、なんといっても安い!!

そして、詰め替え用もあるのもありがたいです。

300ℊも入っていて650円。詰め替え用は560円です。

本当に使わないのは損ですよ 😉

【ちふれ】のコールドクリームは、使い方に特徴があるので気を付けてください。

使い方を載せておきますね 😉

クレンジング

手や顔を濡らさずにおこないます。

さくらんぼくらいの大きさ(2㎝くらい)を手にとり優しく顔のなじませていきます。きちんとオイル状態になるまでなじませていきます。

オイル状態になるまで時間がかかりますが、大事ですなので我慢してください。

オイル状態になると、テクスチャーが軽くなり、透明になります。

オイル状態になったら、さらに、メイクとなじませおていきます。

「乳化」させてしっかりと落としていきます。

「乳化」とは、水分と油分が混ざり合って白く濁ることです。これによってきちんと汚れなどを落とすことができます。

なので、きちんと乳化させてから洗い流しましょう。

オイル状態になり、きちんとなじませたら、手に水をつけて少しずつオイルとなじませていきます。

なじませながら、しっかり落としていきましょう。

でないと、メイクが落ちなかったり、クレンジング剤が顔に残ってしまいはだの負担に繋がります。

マッサージ

【ちふれ】のコールドクリームは、マッサージ用としても使用できます。

メイクを落とした後、しっかりと水分をタオルでOFFします。

さくらんぼくらいの大きさ(2㎝ほど)とり、両頬・おでこ・あご・鼻に均等にのせて顔全体を優しくマッサージしていきます。

 頬は、図のように三カ所に分けてマッサージしていきます。クルクルと円を描くようにマッサージしていきます。

B あごは、下から上に持ち上げるようにマッサージしていきます。

 鼻の下半分、左右外側に滑らせるようにマッサージしていきます。

 小鼻の周りは、クルクルと円を描くように下から上にマッサージしていきます。

E 鼻筋は下から上に滑らせるようにマッサージしていきます。

 目の周りは、眉毛の下の窪みを軽く押してからスタートします。押したら目の周りを一周させるように滑らせていきます。

G おでこは、左右に分けてマッサージしていきます。クルクルと円を描きながらこめかみまでマッサージしていき最後に軽くこめかみを押します。

※開封したら、ホコリや菌が入るのでなるべく早く3ヶ月程度で使いきるようにしましょう 😛