美脚になるためには、浮き指を治すべし!簡単テーピングで解決

美脚には誰もが憧れますよね 😉 

韓国アイドルのようなガリガリではなく、程よい肉付きのすらっとまっすぐな足になりたい!

そんな人にまずチェックしてほしいのが、「浮き指」でないかです。

浮き指」とは、歩いているときに足の指が浮いてしまうことを指します。

正しい歩き方の人は、足の指・足の指の付け根・かかとの3点が地面につき、きちんと均等にバランスをとっています。

しかし「浮き指」の人は足の指が浮いてしまっているので、足の指の付け根とかかとの2点だけで体を支えている状態になります。

よって、かかとに重心がかかりバランスをとるために足に大きな負担がかかります。

負担がかかることで、太ももやスネに余分な筋肉や脂肪が付いてしまいます 🙁 

これが、下半身太りの原因です。

「浮き指」のままだと、いくらマッサージや運動・ストレッチ・整体にいっても足は細くなりません。せっかくの努力も台無しになってしまうんです。

そんなことにならないように、まずは「浮き指」になっていないかチェックしてみましょう!

☆「浮き指」のチェック方法はこちらから

「浮き指」のかた!お待たせしました。

早速、「浮き指」改善テーピング方法を教えます 😛 

簡単ですのでやってみてください。

「浮き指」改善テーピング

用意するものは、市販の伸縮性テーピングです。

テーピングのコツは、中足骨頭で構成されている横アーチ部分を引き締めることが重要です。(図1の斜線部分です。)

「浮き指」の人は、この中足骨頭の横アーチがまっすぐになってしまっているんです。(図2を参考にしてください。)

正常な人は、親指から小指まで綺麗なアーチを描いていますが「浮き指」の人は、人差し指・中指・薬指が内側に入ってしまい、親指や小指と同じ線上に並んでしまっていますよね。

これを、正しいアーチ状に治していくのが「浮き指」の改善方法です。

正しい状態に戻すには、中足骨頭のアーチ部分(図1の斜線部)を手で掴み内側ギュッと押します。足の指と指の間が、開いたと思います。

この状態をテーピングで作ればいいんです。

まず、足の裏にテーピングを親指の方向に巻くようにして貼ります。貼る場所は、中足骨頭のアーチ部分です。

親指にかけて強く引っ張りながら、しっかりと足の甲の親指部分までもっていきます。

残りの足の甲の部分は、軽く貼ります。一周ぐるっとまかなくて大丈夫です。薬指辺りで切ってください。

これだけです 🙂

貼るコツは、中足骨頭がアーチ状になるようにする事と、足の指が広がるように貼ることです。

日中だけ貼ってください。3週間ほどで効果が出てくると思います!

テーピングの方法があっているか分からない、テーピングでかぶれてしまう方は、同じ効果が得られる「大山式ボディーメイクパッド」をおススメします。

公式サイトはこちら大山式

私は、こちらを使ってっています。足の指に付けるだけなので失敗も

しません!お値段も1980円でテーピングよりも安く済みます 😉 

この「大山式ボディーメイクパッド」は、1019SSミラノコレクションに登場した世界一流のモデルさんが付けていたことでも話題になっています!

一流モデルさんお墨付きなので、試す価値はあると思います。

付け始めは少し痛みがあると思いますが、徐々に慣れさせていけば日中付けていられるようにすぐなります。

是非試してみてください。

世界で話題の「大山式ボディーメイクパッド」はこちらから→シリーズ累計500万個を突破した魔法の足指パッド